北欧雑貨と暮らしの道具lotta 【アラビア、レリーフ、コーディアルなどの北欧アンティーク食器,丹波立杭焼、小鹿田焼など日本が誇る手仕事の作品が並びます】

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

送料無料

※赤色が定休日となります。

メールマガジン




モバイル

Feed

二上FUTAGAMI 真鍮 包丁立て 大治将典

二上FUTAGAMI 真鍮 包丁立て 大治将典

送料無料


FUTAGAMI 包丁立て FUTAGAMI 包丁立て FUTAGAMI 包丁立て FUTAGAMI 包丁立て

サイズ
w138×d84×h202
包丁3本、ペティナイフ2本収納

素材
真鍮 チェリー

商品説明

二上 FUTAGAMI 真鍮 包丁立て desingner大治将典


大治将典真鍮の重さと耐水性を活かした、倒れにくい包丁立てです。
富山・高岡にて1897年(明治30年)創業の真鍮の鋳物メーカー「二上」が、2009 年に生活用品ブランドを立ち上げました。
デザイナーは今話題沸騰中の大治将典。洗練されたスマートなデザインはインテリアとしてもさまになります。トップ部分は木製のため包丁の刃を傷めず取り外しができるのでお手入れが楽です。また足先には柔らかなシリコンを埋め込んでいるため、接地面を傷めることもありません。

真鍮とは
真鍮は耐腐食性が強く、加工が比較的容易で 昔から建築金物、舶来金物、家具金物など、 様々な分野で使用されてきました。
また素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も 優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても 長い歴史があります。
真鍮は使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て人と場所に馴染んでいく素材です。
この愛着の湧く真鍮の生活用品を末永くお楽しみ ください。

真鍮の変化
FUTAGAMIの真鍮商品は塗装やメッキといった表面処理を施していないため、 経年変化を楽しんでいただける生活道具となっています。
その経年変化は主に酸化によるもので色が少し濃くなります。
その後は、だんだん深みを増し少し緑がかり、 日々の生活で使うことによってより磨かれてあじが出てきます。

お取り扱いについて
元の輝きを取りも戻すためには市販の金額研磨剤(メタルポリッシュ等)や磨き布などで磨けば、 元の輝きを取り戻すことができます。
緑青(ろくしょう)のお手入れ方法
使用中まれに緑青が発生する場合があります。緑青を取るには、酢(家庭用)に、同量の塩を混ぜた液を布につけて、 発生している部分に直接こすりつけ磨き落とします。
その後は食器用洗剤で洗い、すすいだ後、水気を拭き取ってください。

二上 FUTAGAMI
富山・高岡にて1897年創業の真鍮の鋳物メーカー「二上」が2009年に生活用品ブランドを立ち上げました。
富山・高岡銅器は、日本における銅器の生産額の約95%を占めています。
型番 fu-hc
在庫状況 SOLD OUT 売切れ中