北欧雑貨と暮らしの道具lotta 【アラビア、レリーフ、コーディアルなどの北欧アンティーク食器,丹波立杭焼、小鹿田焼など日本が誇る手仕事の作品が並びます】

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

送料無料

※赤色が定休日となります。

メールマガジン




モバイル

Feed

iittala teema yellow pitcher イッタラ ティーマイエロー ジャグ

iittala teema yellow pitcher イッタラ ティーマイエロー ジャグ


iittala teema yellow pitcher イッタラ ティーマイエロー ジャグ


商品説明
カイ・フランクの代表作品KILTA(1952年-1975年)の後継シリーズとして1981年にTEEMAは誕生しました。 素材を陶器から磁器に変更し、オーブンに対応するなど機能的でスタッキングしやすく日常使いしやすいものになりました。 その後、全世界で愛される人気アイテムとなり現在もiittala社で販売されています。 こちらのイエローは1981ー2005年の間に販売されたヴィンテージとなります。(2009ー2014年不定期限定生産)
iマークのみで「Arabia Finland」の文字もあるので、2001〜2003年頃の製造と思われます。

designer
デザイナー:カイ・フランク Kaj Franck
1932年からヘルシンキの美術工芸大学で家具デザインを学ぶ。 1938年にテキスタイルデザイナー、1945年にアラビア社のデザイナーとなり、1950年にアートディレクターに就任。 陶磁器のデザイナーとして活動していたが、1946年からイッタラ社、1950年からヌータヤルヴィ社(1988年にイッタラ社と合併)でガラス・デザインに携わる。 フィンランド農民の古い文化や工芸品を理想の手本としたシンプルな機能美は「フィンランドの良心」と呼ばれ、今も親しまれている。

ARABIA
ヘルシンキ郊外の別荘地であった「ARABIA」地区に1873年に創業。
当初はロシアに輸出するキッチン用品や衛生機器を製作していたが、1890年代に アートを意識した独自の路線を模索し始める。
それが本格的になるのが1930年代。 さらに1945年にカイフランクが主任デザイナーに就任してから次々に機能美あふれる 日常品を発表、 世界的に知られるようになった。
製品の大半はストーンウエアで、質の高い熟練工の手で製品化されています。
日照時間が短い自然環境の中で、生活を潤いあるものにしようと努力する北欧の人々の 暮らしの知恵から生まれたものです。

サイズ
φ9.5cm(持ち手と注ぎ口までは16cm)×H10.5cm

コンディション
コンディション評価: B
小傷などもなく使用感がほとんどみられないくらい綺麗で全体的にツヤがありヴィンテージ食器としては状態のいいものになります。

コンディションランク
A デットストックなどの未使用品でダメージがほとんど無く新品同様のもの。
B 光に当てればわかるほどの少しの小傷やペイントロスなどあるが全体的に綺麗な状態のもの。
C 小傷などあり全体的に使用感は感じられるが、深い傷など目立つダメージがないもの。
D 光に当てなくてもダメージを確認することができるが、表面に割れ欠けなどもなく使用には問題ないもの。
E 目立つ傷や擦れ、割れや欠けなどがあり使用に問題が生じるもの。

お買い求めにあたってのご注意
こちらの商品は実際に使用されていた、ビンテージ(ユーズド)品です。 したがいまして、経年による劣化や使用に伴う損傷が多少ございます。 コンディション欄にてできるだけ詳しくご説明しておりますが、すべてを表記することができかねます。新品では味わえない、アンティーク特有の風合いを楽しんでいただくことにご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い申し上げます。

ビンテージ食器について
当店ではお客様にできる限りご満足頂くために1点ずつ商品を紹介させて頂いております。 (イメージ写真、商品詳細写真も個別に撮影しており紹介しております。)
ビンテージ品は1点ずつコンディションが違います。 各商品の写真を比較して頂きごゆっくりお選びください。
型番 teemayellow10
在庫状況 SOLD OUT 売切れ中