北欧雑貨と暮らしの道具lotta 【アラビア、レリーフ、コーディアルなどの北欧アンティーク食器,丹波立杭焼、小鹿田焼など日本が誇る手仕事の作品が並びます】

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

送料無料

※赤色が定休日となります。

メールマガジン




モバイル

Feed

tamaki niime 玉木新雌 only one powan skirt ポワンスカート

tamaki niime 玉木新雌 only one powan skirt ポワンスカート


tamaki niime prof tamaki niime prof

tamaki niime 玉木新雌 only one powan skirt ポワンスカート


tamaki niime 玉木新雌のポワンスカート
今は貴重な昔ながらの織機で織られた玉木新雌のコットン100%の生地は肌触りがよく穿いた時の心地良さが特徴。 春夏にはサンダル、秋冬はタイツにブーツを合わせてオールシーズン穿いて頂けるtamaki niimeのポワンスカート。 海に山に、街穿き大活躍間違いなしです。
ウエストはゴム仕様になっています。 後ろ前がないので自由に柄の配置を楽しんでいただくことができ、ウエスト部分を折り返して長さを調節するのもあり。 同じものがひとつとないtamaki niimeのポワンスカートは誰ともかぶることないオンリーワンアイテムです。

tamaki niime 玉木新雌について
デザイナー玉木新雌が、播州織りの産地、兵庫県の西脇に移り住み、織り機を使い,自分自身で織り上げ、 思い描いていた一枚が生まれました。できるだけゆるく、ゆっくりと織って、ふんわりとやさしく、やわらかく。 年齢も性別も選ばない、色にあふれた、世にも自由なショールです。ショールの他にもパンツやセーターなども展開し進化し続けています。


播州織りについて
兵庫県の北播磨地区で生産されている先染め(糸の段階で染色をすること)による綿織物で、その起源は寛政4年(1792年)にまで遡るほど長い歴史があります。 戦後はバーバリーやブルックスブラザーズなど欧米のデザイナーとも提携したものづくりで、西脇市は播州織の主要産地として栄えてきました

tamaki niime のお取り扱いについて
綿100%のスカートはネットに入れて洗濯機で洗えます。 毎日、身近に使っていただきたいものなので、お手入れが簡単なことも大切だと思っています。 使い込むほどに綿本来が持つ、味わいのある素材感がでてきます。


サイズ
総丈:約80cm

素材
綿100%

お買い求めにあたってのご注意
ハンドメイドのため商品によって若干のサイズの誤差がございます。 上記、記載のサイズは参考としてください。
また、パソコンモニターによって実際の商品のカラーとの差が生じる場合がございます。 ご理解の上、お買い求めくださいませ。
型番 tmk-i-ss23
在庫状況 SOLD OUT 売切れ中