北欧雑貨と暮らしの道具lotta 【アラビア、レリーフ、コーディアルなどの北欧アンティーク食器,丹波立杭焼、小鹿田焼など日本が誇る手仕事の作品が並びます】

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

送料無料

※赤色が定休日となります。

メールマガジン




モバイル

Feed

tamaki niime 玉木新雌 roots shawl w/c 中判 【送料無料】wm502r

tamaki niime 玉木新雌 roots shawl w/c 中判 【送料無料】


tamaki niime prof tamaki niime prof

tamaki niime 玉木新雌 roots shawl w/c 中判 【送料無料】


tamaki niime 玉木新雌のroots shawlシリーズ
色のバリエーションと、軽やかさにこだわって作り上げています。 素材はウール70%、綿30%で作り上げており保温性が高く、サイズも大きめなので羽織ものとしても大活躍します。
革新的なパターンやデザイン・カラーは鮮やかでカラフルに見えたり、大人っぽくシックにも見えたりします。 場所によりパターンやカラーが異なるので見せる場所を変えると好みのスタイリングを作り上げることができます。 こちらのショールはリバーシブルでお楽しみ頂けます。

tamaki niime 玉木新雌について
デザイナーの玉木新雌が播州織の産地、兵庫県の西脇に移り住み、旧式の織機でゆるくゆっくりと織り上げてふんわりやわらかく。色と糸の風合いによって、できあがりは無限。 年代も性別も選ばない、色にあふれた世にも自由なショールです。
tamaki niimeのショールは使いこむほどやわらかく、表情豊かになります。 まるで赤ちゃんの肌のような ふわりとした優しい巻きここち。 そのわけは?…織り上がれば裁断して、一枚一枚縫製し、洗って天日に干します。 太陽の光を浴びると、空気をふくんでふっくら、やさしいやわらかさに。 気兼ねなく日々使え、洗っても風合いを損なわず、ずっと気持ちよく使えます。

播州織について
兵庫県の北播磨地区で生産されている先染め(糸の段階で染色をすること)による綿織物で、その起源は寛政4年(1792年)にまで遡るほど長い歴史があります。 戦後はバーバリーやブルックスブラザーズなど欧米のデザイナーとも提携したものづくりで、西脇市は播州織の主要産地として栄えてきました。

tamaki niime のお取り扱いについて
素材の特性上、お手入れはドライクリーニングをしてください。 また着用時はバッグなどに引っ掛っかかりやすくなっていますので十分ご注意ください。

素材
ウール 70% 綿 30%

サイズ
W200cm×H55cm

お買い求めにあたってのご注意
ハンドメイドのため商品によって若干のサイズの誤差がございます。 上記、記載のサイズは参考としてください。
また、パソコンモニターによって実際の商品のカラーとの差が生じる場合がございます。 ご理解の上、お買い求めくださいませ。
型番 tmk-wm502r
在庫状況 SOLD OUT 売切れ中